世界中の現場スタッフを輝かせる「ほめ育」コンサルティングの株式会社スパイラルアップ

マスコミ登場履歴

メルマガ登録

お問い合わせ

English


「ほめ育」企業研修

ほめ育2枚組DVD 原邦雄講演DVD(65分)~人は、ほめられるために生まれてきた~

新刊 たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法 2016年12月発売!

1月27日(金)TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」に「ほめ言葉の魔法」を携え、代表・原が出演!

 

ほめ育セミナー、講演のご依頼はこちら

TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」12月26日(土)代表・原が出演!出演記念「ほめ育」新動画 コチラからご覧ください!

新刊 「ほめ育」マネジメント 2015年12月発売!

 

臥龍こと角田識之先生と原邦雄の初共演DVD「年商100億の壁は人財力で破れ! 」が発売!

 

ほめ育のすすめ ブログはこちら メルマガバックナンバー PHPのびのび子育て 2015年11月号にて代表・原 邦雄が特集されました! ほめるオーダーメイド研修 × 販促コンサルティング

 

アメリカ支社

3070 Bristol Street, Suite 440,
Costa Mesa. CA 92626, U.S.A.

 

本社

〒542-0082
大阪市中央区島之内1-13-28
ユラヌス21ビル1階
TEL:06-6281-1226
FAX:06-6282-0260

http://spiral-up.jp/

 

ほめ育セミナー、講演のご依頼はこちら

HOME  > ほめ育とは  > 「ほめ育」企業研修  > 「ほめ育」企業研修プレゼンの様子

「ほめ育」企業研修プレゼンの様子

 

T社 大阪営業部 T.M部長様T社 大阪営業部 T.M部長様

これまでの研修を通して、これからあなたは何を行動していきますか?

(1)部下の成長支援のために、コミュニケーションを密にして日ごろの部下の悩み(本心)を聞きいれ、広い心で持って聞いてあげる。もっともっと受け入れる。また日々のコミュニケーションを図る中で、その部下が成功する姿を共感し共有してあげる。自分の感情のまま褒める、叱るはせず、その具体的な行動を褒めることを意識し、その人の成長、幸せを願い叱る。KPIを通じて部下の行動分析を行い、週単位のPDCAサイクルにて活用し大阪全体のレベルアップを図る。

T社 大阪営業部 T.M部長様のシート(2)自分が良いと信じたことは、必ず実行し継続していく。

メモを取る習慣を継続する、終われば消しこみこの繰り返しを徹底。アポ隊、内勤者への支援を継続し実行する。誕生日などの特別な日に喜んで頂ける支援をしたり、日々感謝の言葉をかけることを忘れずに後方支援に徹する。

(3)ほめ育成ミーティング定期的に大阪メンバー4人で実施し、ほめ育を更に加速し継続し続行していく

(4)自ら無の時間を作る。朝6時に出社し営業以外のことに対して考える時間を作る (週1.2回)

 


「ほめ育」企業研修プレゼンの様子 「ほめ育」企業研修プレゼンの様子
「ほめ育」企業研修プレゼンの様子 「ほめ育」企業研修プレゼンの様子

 

T社 大阪支店 Y.A様のシートT社 大阪支店 Y.A様

これまでの研修を通して、これからあなたは何を行動していきますか?
これまでの行動を改めて見直していき、部下の同行支援に時間を使うようにし、現場での良い所や悪い所をしっかり把握し、場馴れしていってもらい、商談や商談前の現状確認や使い方のヒアリング方法を見て学んでもらえるようにして行こうと思います。

アプローチ段階は問題ないと思いますので、それ以降の事を一人でも把握できるようになってもらう為にやるべきこと。

・同行にて現状確認に漏れがないか確認。出来ていれば褒めて、出来ていない所は気付かせてあげる。
なぜ確認しないといけないのか。...

つづきはこちらから

T社 京都支店 T.U様のシートT社 京都支店 T.U様

これまでの研修を通して、これからあなたは何を行動していきますか?
売上を上げるとは、お客様の悩み解決する。お客様の要望を満たす。このことでお客様が発展できることに自分自身が誇りを持って仕事に取り組む。この信念をしっかり持ち続ける。

自分に携わる人が幸せになるにはどうすべきかを追及し、その時々の言動を考えて行う。

特にほめることは、その人の人生にとって大きく左右することもあるので、ほめる基準を定める。 ...

つづきはこちらから

 

T社 大阪支店 Y.N様のシートT社 大阪支店 Y.N様

これまでの研修を通して、これからあなたは何を行動していきますか?
今後の行動として
(1)ほめシートの継続 (渡し方、内容etcを状況に応じてアレンジしていく)(2)「叱る」事の継続。

以上2点を継続して行動していきます。

研修前から部下の行動をみて褒める事は特に意識をせずに、当たり前のこととしてやっていたのですがほめる事でどのように効果があるかを具体的に考えた事もなかった。何をほめるべきかも漠然と行っていたのですが、研修を通して褒める事でどのような効果があるかを考えた上で「ほめシート」がほめる側、ほめられる側両方に効果があることを実感しました。...

つづきはこちらから

T社 京都通信機器 営業部 S.T様のシートT社 京都通信機器 営業部 S.T様

これまでの研修を通して、これからあなたは何を行動していきますか?
絆を深める感謝シートや、ほめシートを使って、日頃きつく上司から言われている部下に対して、 そうじゃないんだ、伝えたい事が、これだけあるんだと、君達に期待している事、望んでいる事が もっと違う意味で沢山あるんだという、意味を自分におきかえて、考えて貰えるように、誉める部分では徹底して誉め、やってはいけない事は、徹底して、指導していくという事をつらぬき通しながら、凄い!こんなふうになりたい!と思って貰えるような、行動をしていきたいと思います。 叱られ続けられた部下、無視され続けられた部下が、誉められ続けられた部下と、どれくらい その人の営業人生(成長)を変えてしまうのかを、良く考えて、誉め行くで学んだ事を実践していきたいと思います。 ...

つづきはこちらから

T社 大阪本社 S.F様のシートT社 大阪本社 S.F様

これまでの研修を通して、これからあなたは何を行動していきますか?
●私は、これまでの研修を通してほめ育を学びました。
そして、3つの気づきがありました。
1. 共通の目的は「売上を上げること」になっているか。
2. ほめる対象者の「素晴らしい行動」を認め、「課題となる部分は伝える」ことが必要である。
3. 「期待していること」を伝える。

●3つの気づきに対して、これから何を行動していくかについて

1. 共通の目的は「売上を上げること」になっているか...

つづきはこちらから

T社 京都支店 T.H様のシートT社 京都支店 T.H様

これまでの研修を通して、これからあなたは何を行動していきますか?
・ほめシートの継続
→1か月に1回、部下にほめシートを渡す。
   
・集客エンジンの作成
→売上貢献の為の仕組みづくり
 接点から営業部の契約までの仕組み、過程の作成 ...

つづきはこちらから

 

「ほめ育企業研修」お申し込みはこちらです